プロフィール

allsundayism

1980年代生まれ。

好きなもの:トマト、映画、家族で過ごす時間

嫌いなもの:あんこ、しいたけ、ぜんそく

 

はじめまして、allsundayismです。

わたしは普通の会社員をしながら、冬は趣味のスキーで満喫してます。スキーから離れていた時期が10年、フリースキー歴も10年経ちました。小さくても新しいチャレンジを常に追いかけ、とにかく飛んで滑ることが大好きです。元々は都市圏のスキー場に通っていましたが、仕事の都合により現在は地方を拠点にしています。

地方の小さなローカルスキー場をホームに休日に行くことがメインで、仕事終わりにナイターの1時間だけでも滑りに行く生活を10年以上送ってます。地方なので、スキーで飛ぶ人はまずいません。常に独りで練習に明け暮れるだけですが飛ぶことが好きなので心地よく練習できて幸せです。

就職、結婚、出産、昇格などの理由で離れていった仲間はたくさんいます。転職を繰り返して地方に移動し、わたしは1人になってしまいました。現在では年齢を重ねるにつれて家庭と仕事でほぼ休日にしか行くことができなくなりました。しかし行く回数が減ったとしても変わらず好きなので、フリースキーを始めてみたいと考えている30代である過去の自分に、初心者用に蓄積してきたノウハウを紹介していきたいです。

紹介していく事は、初心者が1人でフリースキーを始めてトリックをマスターするキッカケをつかむ方法です。スキーの感覚というのは人によって完全に違います。直接的なマニュアルにはならないかもしれません。もしフィーリングが合えば上達の手助けになるかもしれませんが、できて当たり前の人の説明は感覚で説明されるので、できない自分にとってはよくわからないという経験を私もたくさんしてきました。

スポーツ全般は感覚です。しかし、年を重ねるにつれてフィーリングよりも科学的に説明された方がわかりやすいこともあります。そこで、フィーリングでできる人の説明ではなく、過去にできるようになった自分の感覚を細分化して科学的にタイミングや動かし方を説明していきます。初歩の技を分解して動き方を知り、自分でやってみて自分の感覚で練磨していくことが一番上達します。

フリースキーは完全に10代のスポーツです。しかし、40代を迎えても楽しいスポーツです。フリースキーを1人で始めるか悩んでいる方のお役に立てればと思います。飛ぶことができるようになれば、気持ちよさで楽しくなります。トリックを覚えてスキルが上がる楽しさ、仲間と一緒に笑う、帰りに温泉で身体を温めて外食して満喫することが一気にできます。趣味を謳歌する満足感が次の日の活力になります。

フリースキーを1人で始めるか悩んでいる方に少しでもお役に立てれば幸いです。